カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

春用資材コーナー
ガス袋
バラ売りコーナーはこちら
サンドイッチ OPP袋 マドレーヌ
サンドイッチ
案内
案内 Z-11 Z-12 Z-13
K-30 特-1 SL-103
案内

本年もよろしくお願いいたします

新年あけましておめでとうございます!本年もよろしくお願い致します。
年明け早々の1/6に喉の拡張の件で消化器内科を受診しました。私と同様に喉の吻合部が狭くなって来る方が多数おられるようで、新たな方法で広げる臨床試験を行っているとの内容を詳しく説明を受ける事になりました。吻合部に電気メスで十字に切れ目を入れて強制的に広げる処置を始めているそうです。幸いに私の場合は、5回のバルーンの処置で徐々に広がり方が安定してきているようで新たな方法ではなく今まで通りのバルーンを入れて広げる処置をあと数回行えば落ち着くでしょう、との診断を頂きました。電気メスでの処置になると数日の入院が必要との事でした。早速に1/10にブジー(バルーンでの拡張)の予約を入れて帰宅。
前日は早めに夕食を済ませて絶食です。しかし、今回の処置は鎮静剤の効きがあまり良くなく、とてもしんどかったです。いつもは寝ている間に終わっているのですが今回は意識のあるままでの処置!!途中で追加で鎮静剤を入れてくれたようですが、痛みの勝ちで、眠れません。えづくし、痛いし、苦しいし、、、、処置終わって休憩室に着いてから眠気が・・・もう遅いし!!
このような辛さも後数回、うまく行けば今回で終われるこも??そのような期待を持ちながら帰宅しましたが、帰宅後も眠気や喉の痛みなどが有りましたが無事に終了です。処置をして数日ですが、今のところは問題なしですね。いつも、二週間後くらいから通りが悪くなるのですが今回はどうでしょうか??

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ