カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

ハロウィン資材コーナー
ガス袋
バラ売りコーナーはこちら
カマス貼り OPP袋 マドレーヌ
案内
案内 Z-11 Z-12 Z-13
K-30 特-1 SL-103
案内

9/5内視鏡

9/5に内視鏡で喉の狭くなった箇所を広げる処置をしてきました。ブジーと呼ぶ処置のようです。鎮静剤を打ってもらったので、一瞬だけエズイたものの後は眠りについたので目が覚めた時には処置は無事に終了です。狭くなった箇所に風船(バルーン)を入れて膨らませての処置との事です。落ち着くまでしばらく休息をしてから無事に帰宅。さて、昼食の喉の通りはどうでしょうか??
さすがですね~!!全く喉につかえる事もなく食事が出来ます。ありがたいですね!!けど、一度で済む人はなかなかいないようですので、また数週間後に喉の通りが悪くなるのでしょうか??とりあえず、良く噛んでゆっくりと食事は気を付けて頂いています。少し減っていた体重をこれ以上に落とさないように、できれば少しでも体重を増やすようにしっかりと無理の無いように頑張ります!

8/30術後2ヶ月の検診

8/30術後2ヶ月の検診に行って来ました。お盆辺りから少し喉の通りが悪く、ここ最近は特に食事中に詰まる事もあったので自分なりに調べてはおりましたが、先生に言ったところ、やはり「吻合部狭窄でしょう」との回答でした。胃を再建して繋ぎ合わせた部分が狭くなっているようです。4から6人に一人はこのような術後の合併症が起こるようです。内視鏡で検査をしながら狭くなった部分にバルーン(風船)を入れて膨らませて太くする事によって通りを良くするようです。色々な事が出来るのですね!!一度だけではなく、数回同じ処置をして様子を見るようです。それとは別に3日ほど前に、食後二時間後くらいに突然の息苦しさや発汗、めまいなど・・・
ダンピング症候群と呼ぶらしいです。低血糖になった為におこるようです。なかなか、思うようには進んでくれませんね。
1つずつ1つずつ解決して、少しずつで前進有るのみです!!
9/5に内視鏡の処置に行って来ます。

7/25手術して2ヶ月が経ちました

あの苦しくてしんどかった手術から、はや2ヶ月が経ちました。少し声のかすれがマシになっているようです。けど、今日は少し涼しいですが暑さのせいか、食事の量がなかなか増えません、と言うか少し減ったる感じです。体重を落とさないようにしっかりと食べないとダメなのは判ってるのですが・・・
7/30に術後の二回目の検診が有ります。栄養剤を入れる為の管が腸に繋いだままですが、外れるいいですが・・・
そのためにも、口からしっかりと食べないと!!
先生にからは、約三ヶ月が復帰の目処と聞いておりましたが、そのような感じになりそうです。一日も早くに完全復帰が出来るように頑張っております。
◆ハロウィン用の包装資材アップしております。よろしくお願い致します。

7/26術後初めての検診

手術をして早くも一ヶ月です。今日が術後初めての検診になります。朝から、家内と一緒に病院へ出発。いつものことですが、駐車場は満車です。診察の方や入退院の方がほんとに多いです。到着後再受診の受付をしてから、まずは採血です。次に胸部・腹部のレントゲン撮影。それから、主治医の先生の受診ですが、これが予約時間通りには行きません。自分の受付番号の表示がなかなか出て来ませんね。10時半の予約ですがまだまだ掛かりそうです。受付の方に相談して先に栄養管理士さんへのお話しを聞きに行くことに!!
食事の量や回数、栄養剤の投入などの話をしたのですが、管理士の先生が「通常を100とすると今はどれ位の量が食べれていますか??」の質問。「30から40%くらいしか食べれてません」と私が言うと、「そんなに食べれているのはスゴイですよ!!」と驚かれていました。退院の時と体重はほとんど変わっていません。普通の場合は、退院後一ヶ月前後であれば15から20%位だそうで、体重も3.4キロは減ってしまう方がほとんどのようです。それから比べると通常よりかなり早いペースでとても順調との事です。採血の色々な数値も退院の時より順調に良い数値になっているようです。これも、いつも食べやすく美味しい料理を作ってくれる家内に感謝感謝です。腸から直接入れる栄養剤の量の調整などアドバイスを受けて主治医の先生の受診の為に元のフロアに戻って約二時間遅れでやっと先生の検診です。採血、レントゲン共に何も問題無しです。手術の際に病理検査に出した結果も特に問題無しとの事です。声が相変わらずカスレたままで出にくい状態ですが手術の時に声帯の神経を触っているので、すぐには戻らないものの時間経過とともに徐々に戻ってきますよ、との事です。我慢ガマンですが、なかなか電話も出来ないのがちょっとツラいですね。次回の検診は8/30です。そして、12月には術後半年のCT検査が有ります。この先ずっとCT検査の度に、結果を聞くのが再発が無いかなどの心配をしながらドキドキなのでしょうね。次回の検診の時には腸へ繋がっているチューブも多分外せると思います。それが外れると全面復帰への大きな前進です!!
現在は、まだまだ色々な部分で制約が有りますが焦らず自分のペースで頑張っております。

自宅で静養中

7/11に退院して自宅にて静養中です。家内が柔らかめで食べやすい工夫をした料理を色々と出してくれます。けど、医者に言われたと通り量が食べれませんね!一日に6食位に分けて食べるように指導を受けているのが判ります。慣れれば、元には戻らないものの少しは増えてくると思いますが・・・
梅雨もなかなか上がらず鬱陶しい空模様のため、体力回復の為の散歩もなかなか出来ません。合間をぬって近くの公園を散歩するも自分で驚くほどに体力が落ちているのに唖然!!数百mを歩いただけで息が上がっております。徐々に慣らしていくしか無いですね。雨の日以外は頑張って歩きに行こう!!
7/14病院にもちょくちょく見舞いに来てくれた昔からの親友が家に様子見がてら見舞いに来てくれました。持つべきものは親友ですね。我が家で一緒に夕食を食べましたが、私は相変わらず少量しか食べれませんが、色々と話をしながらいつもよりは少しは多く食べれたかな??
7/21退院して10日が過ぎましたが、なかなか食べれる量が増えて来ません。無理は禁物なので徐々に慣らして行くしか無いようです!!また、声もかすれたままで無理してしゃべるとちょっと咳き込んだりしてシンドイですね。これも治るまでには結構な時間がかかるみたいです。7/26が術後一ヶ月(退院後、約2週間)の検診です。先生に色々と聞いてみようと思っています。

いよいよ、退院でーす!

7/10いよいよ、退院の日の朝がやって来ました。術後2週間とちょっとですから、とても順調です。自宅に戻ってもしばらくは静養をしながら出来る範囲での仕事になるかと思います。おっと、病院での最後の朝食です。味わって頂きまーす。
病院
病院での支払い等を済ませて迎えに来てくれた家内の車に乗って我が家へGO!!
帰宅後、リビングで栄養補給液の点滴です。腸瘻のチューブにつないで、ゆっくりゆっくりと落としていきます。食事が充分に食べれないので仕方ないですね
病院
!1日に5から6回に分けて食べるように指導を受けています。慣れるまでは無理して食べてはダメだそうです。ヤレヤレですね!!

7/1遂に一般病棟へ

7/1に午前中に待望の一般病棟への移動が有りました。9階のHCUから13階のなでしこ病棟へベットに乗ったままで移動です!!術前に入っていた病棟です。「おかえり!頑張りましたね!」数名の看護師さんからお声も掛けもらって気分的にもとても楽になっているのが判ります。
術後は個室を頼んでいます。窓を開けると目の前は大阪城が見えるとても眺めの良い部屋です。
病院数日後には食事の訓練もスタートするし本当に退院に向けての第一歩が本日より改めのスタートです!!今日は家内は仕事で東京出張の為、荷物の整理などに姪っ子が来てくれてます。入院中にも度々来てくているし手術当日の朝も勇気づけに来てくてました。おじさん思いの可愛い姪っ子です。
食事はまだまだ取れないので栄養補給の為の点滴スタートです。一袋400Kcalの栄養補給剤を一日に4袋の点滴です。そして、リハビリも本格的にスタート!!3階にいろんな機械などを備えたリハビリトレーニングルームが有りますので、本日からはそちらでトレーニングです。まずは自転車を3分間。終わると結構足がずっしりと重いですね!後は簡単なストレッチなどをして本日のリハビリ終了です。そうそう、腕に残っていた最後の針も抜けて栄養補給の為の管が一本のみです。7/3には嚥下(飲み込み)の検査も無事にクリアーです。いよいよ、明日のお昼から食事が始まりますのでとても楽しみです。
7/4の昼食からスタートですがまずは「ゼリー1個」からのスタートです。
病院ちいさなゼリー1個を約20分掛けて少しずつ口に運んでいきます。術後、10日目にしてようやく口に食べ物を運んでいます。なんとも言えない喜びです。夕方もまたまた「ゼリー1個」です。さすがに種類は変わってますが・・・
7/5の昼食より野菜のムース状の一品が増えました。これから、徐々に増えていくのだと思います。
病院
7/6の昼食です。お粥も出てきて何となくご飯らしくなってきましたね!!病院
夕食はなんと鶏肉のムースがでてきました、術後初めてのお肉です。
7/7今日は七夕ですね!!おかずも形になった物が出て来ました。七夕の短冊までついています。「早く良くなって復帰して、再発もしませんように!」
病院
7/8の昼食からお粥の量が増えました。うーん、完食は少し厳しそうな・・・
7/9なんと今日は59回目の誕生日です。病院での誕生日の思い出になりますね。夕食にメッセージカードが付いて、おまけに「ゼリー1個」のプレゼント付きです。量もガッツリ増えていますね!栄養管理室の皆さん、有難うございます。病院

ICUからHCUへ移動

ICUの4日目には、とうとうHCUへ移動となりました。回復に向けて一歩前進です。翌日にはおしっこの管も抜けていよいよ残り3本かな??
病院歩ける距離も段々と長くなって順調に回復しております。応援してくれてるみんな有難うございます。後から写真を見てもかなり身軽になって元気そうに見えますね!!便も出るようになって更にもう一歩前進です。更にもう一本管も抜けて残りは2本です。一本は栄養非補給の為に腸につながっているので退院の後もしばらくは外すことが出来ません。お守り代わりですね!
7/1には遂に一般病棟への移動が決まりました!!頑張ったご褒美に術後は個室をお願いしています。

術後ICUへ

約8時間の手術も無事に終えてICUへ移動です。その途中で待ってくれてた家族と一瞬会うそうです。もちろん、私は麻酔で爆睡中ですので全く分からずですが・・・あとで聞いたのですが、いかにも苦しそうなしんどそうな「しかめっ面」をしていたようです。姉が思わず「もう終わったよ!大丈夫やからそんな顔をしなくてええよー」っと声を掛けてくれたそうです。実際のところ、ICUの初日の記憶は無いに等しいですね!!後から見ると何本も管が入っているしとても痛々しい格好です。まさに病人です!!しか~し、初日から数mを歩いてリハビリもスタートです。日々の回復を祈って術後の初日が終了です。
病院
ICU二日目の午前中に痰の検査で内視鏡を喉に入れられたのが辛かったです。更に同じ検査を夕方にもう一度しました。先生は鬼かっと思うほど苦しくてエヅイいて涙もちょちょぎれるとはこの事か???
しかし、一本ずつですが管が体から外れて行きました。少しずつですが回復に向かっております!!がんばれ!!
3日目にも管が外れて、夕方には鼻の管が外れました!!
これは、大変楽になりました!!
4日目には、ICUからHCUへの移動です!!残りの管も後数本です!自分自身にガンバレー。
病院

いよいよ手術です

さすがに前日の晩はすんなりとは眠れないですね。良い事、悪い事を含めていろんな思いがぐるぐると頭の中を巡っています。正直なところ、不安と恐怖心でいっぱいです。麻酔で眠って、次に目が覚めた時には全てが終わってるのは判ってるのですが・・・
家族や姪っ子が当日の朝に見送りに来てくれてます。もちろん、家族は万が一の事も有るので手術中もずっと待機です。手術着に着替えて歩いて4階の手術室へ向かいます。エレベーターを待つ時間がとても長く感じられますね。先生にご挨拶をしていざいざ手術台へ・・・
名前や手術の内容などの確認後に「硬膜外麻酔」。
エビのように背中を曲げて脊髄に針をさして麻酔薬を入れる為らしいですが、これは結構痛かったですわ!!術後の鎮痛のためとのことです。次に全身麻酔です。一瞬で眠りについて、本当に目が覚めた時はICUでベットの上でした。起きたのか起こされたのかの記憶もないですが、体のいたるところに管が入っているのが自分でも判ります!!
無事に終わりましたよ、って声を掛けられてとりあえず、ひと安心です。
しかし、ここからが本当の永い永い戦いのスタートになりますね。一日も早い復帰が出来るようにがんばりま~す!!

ページトップへ